今日家にネズミが来訪した

二階の自分の部屋で夜ご飯を食べていた。部屋のドアを開けていたのが、間違いだった。テレビを見て爆笑しながら、中華丼を食べていたんだが、視界にでかい何かが入ってきた。「え?!」そいつがなんなのか確かめる間もなく、扉の開いたクローゼットの中へと消えていった。「落ち着け!」自分に言い聞かせるが、心臓はバクバクだ。灰色のからだ、子猫くらいの大きさ、長いしっぽ。どう考えてもネズミだ。部屋にゴキジェットはある。しかし、ネズミには効かないだろう。万が一効いたとして、ここで死なれても困る。

とりあえず一階に下りて玄関を開ける。傘を剣、座布団を盾に部屋に戻る。クローゼットの中には、逃げ場はない。恐る恐る傘でクローゼットの中を確認する。コンコン、バンバン、音を立ててネズミを追い出そうとするが、何の反応もない。本当にこの中に、ネズミはまだいるのだろうか、と不安になってくる。
少しずつ、中の荷物をどけた瞬間、ダダダダダダ!とすごい勢いでヤツが出てきた!座布団の盾で、玄関へと誘導していく。途中壁に激突しながら、バーッと階段を下り、玄関から逃げていくネズミ。勝った!戦いに勝利したあとのビールは、最高だった。

日常生活
いい人がいる町を作る

今日、近所に家を建てた人がその家に引っ越してきた。 30代の家族で子供たちはまだ3.4歳ぐらいのおて …

日常生活
飲み会でも伸び伸び穿けるタイトパンツは通販で

自宅マンションから気軽に遊べる中心街が大変近いという事もあり、早目に仕事が終わったら何はともあれ自宅 …

日常生活
夜更かしならぬ朝更かし

うちは2人暮らしです。同居しているパートナーは、夜更かしが大好き。入浴後、「さあこれからだ」と言わん …