身近にある素晴らしい出会い

今日で面接周りも30日目。転職しようと思い立ったのはいいものの、あてもなく前の会社を退職してしまい、僕のニート生活が始まりました。初めはノリと勢いだけで乗り切っていた面接も、次第に今の状況を客観視し始めてきて、ヤベェな・・って思ってる次第です。
今回向かう会場は、駅からだいぶ距離があって、バスに乗ろうにもこんな暑い日に狭い車内でぎゅうぎゅうになるのも嫌なので、
仕方なくタクシーを使うことにしました。ニートには痛い出費です。タクシーに乗り込んで、運転手に目的地を告げると、「就活生かい」そう尋ねられました。「まぁ・・・」驚いて曖昧な返事しかできませんでした。春先でもないのに、なんでこの人は僕が就活してるってわかったのでしょうか。僕が訝しんでるのには目もくれず、車は目的地へ淡々と向かっていきます。「面接行くなら、もっと堂々としてなよ」タクシードライバーのおっちゃんが突然口を開きました。「面接官の奴らはすげぇからな。なんでも見抜いて来やがる」そう言うとおっちゃんは軽く笑いました。「どうして僕が就活生だってわかったんですか?」僕は乗った時の疑問をぶつけてみました。「そりゃあ、この仕事ももう長いことやってるからな。スーツ着て自信無さげな顔してたらわかるわい。」「そんなに自信ない顔してました?僕。」「顔に正気がねえっつうか。そんな感じよ」僕はハッとしました。たった1ヶ月の面接期間でさえ、僕の表情には余裕がなくなってしまっていたようです。おっちゃんに気づかされました。頑張らないといけないな、と気持ちを入れ替えられました。目的地について、降り際に、「気持ち強く持てよ」おっちゃんにそういってもらいました。僕の転職はまだまだこれからです。

様々なサービスに関して
フリーターが不安になってきたので就職サイトをチェックしています

大学を卒業して就職したIT関係の会社で頑張っていましたが結局やめてしまいました。 就職氷河期真っただ …

様々なサービスに関して
長年一緒にいるステキな夫婦

先週末に友達の家に遊びに行った時に、ステキな夫婦が来ていたから、一緒に色々と話をして楽しかったな。結 …

様々なサービスに関して
出会いと最近の方法の効率性

異性との出会いで大事になるのはチャンスです。このチャンスがないと良い出会いにならないので注意が必要で …