散歩中に真っ白な鯉を発見

いつものように散歩をしていると、たまたま通りかかった池で真っ白な鯉を見つけました。

目が赤かったので、「アルビノ」と呼ばれる希少種であったと思われます。もしも野生のアルビノだとすればその確率はとても低く、出会えたこと自体がかなりの幸運だということになります。

帰りに同じところで立ち止まって池を見ていると、また白い鯉がこちらに向かって泳いできた!と思ったら、今度は白を基調とした錦鯉でした。

よく夢の中で白蛇がでてきたら幸運が訪れると言われますが、白い鯉ではダメでしょうか?(笑)

今のところ何も変わったことはないので、やはり蛇じゃないといけないのかなと肩を落としているところです。てっきりロト6や7が当たるものと思ってわくわくしていたのですが。(笑)

それに池に錦鯉がいる時点で、養殖物が放流されたという可能性が高くなってしまいました。いや、養殖物でも出会えた幸運には変わりはありません。

今度また会えたら直接宝くじに当たるようお願いする予定です。(笑)

日常生活
マッチングアプリで恋愛相談をする内に仲良くなった

マッチングアプリを使って、最初はオンライン上のみの女性友達を作ろうと考えていたのです。そんな私が岩手 …

日常生活
40代での転職は大阪のタクシーがオススメです

転職というのは20代であれば、ポテンシャルを期待されて、採用されることが多いですが、30代になるとそ …

日常生活
電話から始まった出会い

私が今の恋人ととの出会いのきっかけになったのは、埼玉県の出会い系サイトとおすすめスポットという記事に …