復活を目指す平成の怪物

福岡ソフトバンクホークスの松坂大輔投手、今年は復活をかける大事なシーズンとなりそうです。

松坂投手と言えば横浜高校時代、とても高校生とは思えない投球を披露し、甲子園を春夏連覇、そして高卒では厳しいだろうと思われていたプロ1年目のシーズンから西武ライオンズのエースとしていきなりの最多勝獲得、以後ライオンズのエースとして君臨しました。

レッドソックス移籍後もチームのエースとして活躍、2008年には18勝3敗言う輝かしい成績を残しました。

しかしその後は右肘を故障、以後決して満足の行くシーズンを送ることが出来ないまま昨年日本球界に戻ってきました。

日本球界には戻ったものの、コンディション不良により昨年1シーズンを棒に振ってしまいました。

昨年の夏に手術した右肩も今のところ問題なく、恐らく今年には復帰出来そうですので、早くマウンドでの勇姿を見てみたいものです。

日常生活
いつもと違うランニング

私の趣味はランニングだ。毎日夕方、ランニングすることを日課としている。今日は、松山城と道後温泉周辺を …

日常生活
意外にも優しかったので感動しました

東京で一人暮らしを始めて早2年なのですが、仕事もそこそこ順調で憧れの東京ライフを満喫中でした。 そん …

日常生活
わがままな朝の30分間は目覚ましとのバトル

目覚ましがなったので、手を伸ばして止めました。 「あと、5分」そう口にしてからの30分間に私と各目覚 …